1909 明治42 村田謙造により、神田区一ツ橋通町(現千代田区一ツ橋)に「銀行会社事務員養成所」が設立される。
1921 大正10 「銀行会社事務員養成所」を「村田簿記学校」と改称、神田区仲猿楽町(現千代田区神保町)に移転。
1931 昭和6 「村田簿記学校」内に、 「村田女子計理学校」が設立される。
1937 昭和12 文部省認定「珠算能力標準レコード」を発表。ニュース映画により世界にソロバンを紹介。
1939 昭和14 「村田女子計理学校」を、小石川区久堅町(現在の文京区小石川)に新築移転。
1943 昭和18 「村田女子計理学校」を「村田女子商業学校」と改め、 女子商業教育発展への貢献をめざす。
1948 昭和23 学制改革により「村田女子商業学校」を「村田学園高等学校中学校」に改称。
1951 昭和26 「村田学園高等学校中学校」から「村田女子商業高等学校」に改称。
1965 昭和40 村田学園北軽井沢高原寮を建設。
1975 昭和50 村田照子が「村田女子商業高等学校」校長に就任。
1984 昭和59 村田女子商業高等学校市川校舎および市川グラウンド落成。
1989 平成元 村田学園80周年記念式典を日本武道館で挙行。
1992 平成4 千葉県市川市に東京経営短期大学開学。
1996 平成8 高等学校の名称を「東京経営短大村田女子高等学校」に改称。
1999 平成11 高等学校の校舎を現在の文京区本駒込に新築移転。
2001 平成13 高等学校に普通科を設置。
2005 平成17 伊藤淑子が校長に就任。
2006 平成18 村田照子逝去、理事長に亀田光昭就任。
2007 平成19 高等学校に普通科アドバンストコースを新設。コース再編、 校名を 「村田女子高等学校」とする。
「村田簿記学校」を「村田経営義塾」と改称。
2008 平成20 村田学園小石川女子中学校開校。
第1代校長に伊藤淑子が就任。
2009 平成21 村田学園創立100周年記念式典を、ホテルグランドパレスで挙行。
市川グラウンドを全天候対応グラウンドにリニューアル。
専門学校村田経営義塾の業務を東京経営短期大学エクステンションセンターに移管
2011 平成23 高等学校創立80周年記念事業として、中庭をタイル張りから人口芝へリニューアル。
第2代校長に亀田光昭が就任。
2012 平成24 理事長に岡部徳三が就任。
第3代校長に伊藤淑子が就任。
2013 平成25 校名を「村田女子中学校」に変更

学校紹介 本校の教育 学校生活 入試情報