村田女子中学校サッカー部
中学女子サッカー部を探しているみなさん、ぜひ村田学園小石川女子中学校サッカー部を体験してみてください。
入試についても詳しく説明いたします。

ご連絡お待ちしています。

顧問 矢代(やしろ)
E-Mail
k-yashiro@hs.murata.ac.jp
TEL
03−5940−4187

(村田学園小石川女子中学校)


サッカー部ホームページ
FC.VIDAのホームページ
福井和哉監督のブログ

読売受験サポートによる紹介


2009年にリニューアルした本校の市川サッカーグラウンドで練習します!



 村田女子高等学校サッカー部は1996年に創部。今や全国大会常連校となることができました。第9回大会では、丸山桂里奈さん(日本代表「なでしこジャパン」2011年ワールドカップ優勝メンバー)の活躍で全国第3位に入賞しており、卒業生は、「なでしこリーグ」「関東大学リーグ」等で多数活躍しています。

村田女子中学校でも、サッカー部が本格始動
しました。
本校サッカー部との姉妹クラブチーム「FC.VIDA」(女子は本校市川グラウンドを拠点に活動)のバックアップのもと、VIDAで采配を振るう
東京都女子サッカー連盟技術委員長、福井和哉監督を迎え、顧問、矢代浩平とともに、中学1年生から6年かけて全国レベルの女子選手を育てたい、サッカーの技術だけでなく、強い精神力を持ったスポーツ選手に育てたい、と考えています。

FC.VIDAは、福井和哉監督の率いるチームで、トップチームは、千葉県No1の強豪、ユースチームも関東大会に出場しています。またコーチやトップチーム選手として本校卒業生も在籍していますので、学園の先輩としてさまざまなアドバイスを得られ、学校生活自体も充実させていくことができます。なお、現在の高校サッカー部にも、FC.VIDA出身者が多数在籍しています。

平日は、週3日は高校生と一緒に練習します。残りの2日は、クラブのバスで市川グラウンドに移動し、「FC.VIDA」のユースチームの中で練習します。中学ではクラブチームとしての全国を、高1からは高校クラブ活動としての全国の頂点を目指します。学校クラブの枠を超えた広いフィールドで、サッカーの技術を磨きながら、幅広い人間関係の中で成長していけるのが、本校サッカー部です。


<FC.VIDAレディースと本校サッカー部の相関図>
VIDA
O-30
          ◎生涯スポーツとしてサッカーを継続しかつ仲間とともに全国を目指す。⇒千葉県レディースリーグ
VIDA
トップ
  ◎競技スポーツとしてより高いステージを目指しVIDAのサッカーを追及する。
千葉県リーグ⇒関東リーグ
VIDA
U-18
高校サッカー
村田女子高等学校
◎同年代のチャンピオンシップを戦うと共に、豊かな人間形成を目指す。
◎全国レベルの高校サッカーを選択することもできる。
VIDA
U-15
中学校部活
村田女子中学校
◎小学生年代の選手の普及と育成を行う。「クリエイティブでたくましい選手の育成」
◎全国レベルの中学サッカーを選択することもできる。
VIDA スクール   ◎小学生年代の選手の普及と育成を行う。個人の技術と戦術のレベルアップが目的。他チームに所属していても参加できる。「パーフェクトスキルの習得」
◎FC.VIDAの選手と夢と感動を共有してくださる皆様です。
FC.VIDAレディース サポーターズクラブ  FC.VIDAレディース スポンサーシップ
 
 
学校紹介 本校の教育 学校生活 入試情報