★出席停止期間が一部変わりました★



平成24年4月から学校保健安全法で決められている<インフルエンザ>
<流行性耳下腺炎:おたふくかぜ><百日咳>についての出席停止期間が
一部変わったことをお知らせいたします。

*インフルエンザ
   :
発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで。

*流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
   :
耳下腺、顎下腺または舌下腺の腫脹(はれ)が発現した後5日を経過し、

   かつ全身状態が良好になるまで。

*百日咳(ひゃくにちぜき)
  :
特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による
  治療が終了するまで。

登校を再開する際には、医師による治癒証明書の提出が必要となります。
本校所定の治癒証明書は当ホームページからもダウンロードできますので、ご利用下さい。