■体験型英語教育プログラム(国際理解教育)
 
 国際理解教育の一環として、体験型の英語教育プログラムを構築しています。ALTによる授業のほか、中学1年生では大使館・外務省訪問、中学2年生では、国内English Campへの参加、そして中学3年生ではオーストラリアへの研修旅行を実施しています。
  さらに、高校では朝学習に「英語多読」を取り入れています。レベル別に約120冊そろえている洋書から、それぞれが自分のレベルで1冊ずつ選び、英語の読書に取り組むものです。なお、高校1年生の中には「英語ジュニア読書大会」に入賞した生徒もいます。

【中1】大使館(または外務省)訪問

国際理解教育の第1歩。カナダ大使館訪問では、大使館職員によるガイドツアーで「カナダガーデン」や、アジア最大級のカナダ資料館である「E.H.ノーマン図書館」などを見学。図書館ではカナダの雑誌や新聞の閲覧や、質疑応答でカナダのことをたくさん学び、まるでカナダに行ったかのような気分を味わえます。
【中2】English Campでの宿泊研修

静岡県にある研修施設「Language Village」での2泊3日の宿泊体験学習。ここで英語づけの生活を送ります。これが3年次のオーストラリア研修・ホームステイの自信へとつながります。
【中3】オーストラリア研修

ケアンズを拠点に、ホームステイを中心とした語学研修、そして、熱帯雨林の探検やグレートバリアリーフでのシュノーケリング、南半球の星空観察など、理科学習も合わせた海外研修旅行です。


 
学校紹介 本校の教育 学校生活 入試情報