■リサーチ・ディスカッション・プレゼンテーション
 リサーチ・ディスカッション・プレゼンテーション能力のトレーニングを、中1から中3まで次のようなプログラムでおこなっています。これによって、生徒たちの学ぶ姿勢が、「与えられる学習」から「獲得するための学習」へと変化し、また、論理的な思考力を持つ女性=「サイエンスレディ」へと成長していくのです。
<中学1年生>
調べ学習と発表ができること

 各教科の授業において、「調べ学習」と「発表」の機会を多く設け、「リサーチ」「プレゼンテーション」の基礎を身につけます。
<中学2年生>
グループでのプレゼンテーションができること
 夏休みに、「Honda発見・体験学習」のプログラムを利用したグループワーク合宿をおこないます。「Hondaコレクションホール」と「ハローウッズ」(自然体験施設)で、さまざまなものに触れ、そこからグループの研究課題を見出します。議論とリサーチをくりかえし、最終的に模造紙やPowerPointでまとめ、発表します。
<中学3年生>
個人でプレゼンテーションができること
「卒業研究」として、各自が設定したテーマで、指導教員のもとで、半年かけて論文を作成、「卒業研究発表会」でプレゼンテーションをおこないます。
【卒業研究の流れ】
7月 ■方向性設定
自分の興味あることから研究をスタート。
8月 ■資料収集
方向性に関係する本などを収集、レポートを作成します。
9月 ■テーマ決定・担当教員決定
レポートにまとめた内容からテーマを決定。一人ひとりに分野に応じた先生がつきます。
10月 ■研究
卒業研究ノートを使い、担当の先生とやりとりしながら研究を進めます。
11月 ■論文作成
Wordを使い、論文を作成します。USBメモリを使い、担当の先生とやりとりします。
12月 ■中間発表会
みんなの前で一人ひとりが現時点までの研究内容を発表します。
1月 ■論文・PowerPoint作成
論文の仕上げに入るとともに、発表用のPowerPoint資料を作成します。
2月 ■卒業研究発表会
1,2年生・保護者・先生方を前に1人ずつPowerPointとレジュメを使い発表します。論文は「卒業研究集」として冊子になります。

 
学校紹介 本校の教育 学校生活 入試情報