資料請求アクセスお問い合わせ 
中3 職場体験 11月1〜2日
「キャリアデザイン」の一環としておこなわれた職場体験。
近隣の「駕籠町会」にご協力いただき、とても充実した実習となりました。
■事前学習・準備
    
(左)お世話になる事業所調べ (中)「社会人とは」先生方にインタビューしてシェア (右)自分がお世話になる事業所に自分でアポとり
各先生から、社会人として大切なこと、について次のようなお言葉をいただきました。
「謙虚な気持ち」「感謝の気持ち」「積極性」(国語科M先生)・ 「責任を持ち最後までやり遂げる」「他人に対し思いやりを持つ」(商業科Iz先生)・ 「誠実であること」(英語科K先生)・ 「責任を持って仕事をすること。さもないと切り捨てられる」(商業科Ic先生)・ 「責任感」「判断力」(国語科I先生)・ 「責任感」(商業科M先生)・ 「つらいときに前向きなことを考えてがんばること」(商業科Y先生)

■実 習
    
駕籠町藪そば様                  栄泉堂岡埜様                 寿し善様
    
株式会社樽辰様                     ファミリーマートたけや本駒込6丁目店様      
    
日米ゴム巣鴨商会様              矢崎海苔店様                     鳥清様  
    
扶桑精機株式会社様               そば処仲村家様                 八百コーヒー様    
■実習後
     
2日目の実習後、学校に集合し、それぞれの体験をみんなでシェアしました。 
 <生徒の感想>抜粋
・働くということは、自分のことだけを考えていては絶対にできないものだと改めて感じました。
・責任の重みがズドーンと来て、2日目の実習が始まる前には「逃げたい」と思ったけど、実際お店へ行ってみると、お店の方々は一つひとつしっかり仕事をされていてすごいなと思ったし、それが当たり前なんだと思ったら、そんなこと考えてられないなと思いました。
・職業体験に来ている生徒だからといって、簡単な作業なのではなく、大変な作業もやらせていただけました。だから、みなさんの大変さも心の底から分かることができました。
・ファックス、パソコンでの受注伝票入力、電話受け、電話かけなど難しい仕事を体験しました。事務の人ってこんなに忙しいんだと身をもってわかりました。それにお茶を出したり掃除もしなきゃいけないのですごく大変で体力のいる仕事だと思いました。2日間とも「責任」という言葉の意味をよく知れる体験となりました。
・一番大変だったのは、お店の方とのコミュニケーションです。普段接する大人というのは学校の先生くらいだったので、ひとつひとつの会話に気を遣い、ぎこちなくなってしまいました。でも、相手の方もいろんな場面で自分に気を配ってくださって、とてもやりやすかったです。
・会社というところはどんなことをするのかまったく分かりませんでしたが、今回の体験によって会社の仕組みがいろいろと分かってきました。一番驚いたのは、仕事の種類の多さです。会社にはいろいろな人がいて、商品を開発する人、出荷する人、営業をする人、伝票を打つ人、電話受けをする人など、それぞれまったく違った仕事をしています。でもそれぞれの仕事がすべてつながっていて、1箇所間違えるとすべての仕事に影響してしまうことを初めて知りました。


◆ 今回ご協力いただいた事業所 ◆

  扶桑精機株式会社様株式会社樽辰様八百コーヒー様・駕籠町藪そば様・そば処仲村家様・栄泉堂岡埜様・寿し善様・鳥清様・
矢崎海苔店様・ファミリーマートたけや本駒込6丁目店様・日米ゴム巣鴨商会様・デイサービスセンターふたみ様「駕籠町会」

 

学校紹介 本校の教育 学校生活 入試情報