3年生を送る会                           H28.03.14

昼食が終わり、ジャージに着替えて待つようにとだけ言われていた3年生。
ゲームをして遊んでいると、2年生がお迎えに来てくれました!
2年生に連れられ、体育館へと向かいます。
 
拍手の中体育館へ入場し、3年生を送る会のスタートです!
 
最初の種目は、学年混合チームでドッジボールです。
しかし、使うのは普通のボールではなく、なんとバランスボール!
 
投げるのも避けるのも一苦労。キャッチすると歓声があがりました。
前半戦は1つのボールで行いましたが、後半戦はボール2つで行い、一瞬の油断もできない勝負にみんな盛り上がっていました。
 
次は、チームを変えてバスケットボールです。
 
ドッジボールで体が温まっていたので、開始直後から白熱した闘いが繰り広げられます。
チーム全員でパスをまわし、ゴールに向かってダッシュ!
 
ゴールが決まると拍手が起こり、どんどん盛り上がっていきました!
 
試合が終わると、少しの休憩タイム。
座ってお話したり、寝転がったりと休む中、1人だけシュートの練習をするパワフルな姿を見せていました。
 
最後は氷オニです。体育館全体を走り回り、逃げ切る!…ことができず、すぐに捕まってしまいました…。
 
全種目が終わると、1列に並んで後ろを向いていているように言われ、何も分からないまま声がかかるまで待ちます。
振り返ると、2年生も整列していて、2年間の感謝の気持ちを伝えてもらいました。
 
そして、一人ひとりへ2年生全員からのメッセージ入りの色紙をプレゼントしてもらいました。嬉しくて笑みがこぼれます。
 
最後は円陣を組み、村田の応援歌を全員で歌いました。クラスメイトで励まし合い、後輩に応援され、これから進む未来に向かい一歩を踏み出す勇気をもらいました!
 
卒業式まで1週間を切ったこの日、3年生を送る会を無事に成功させてくれた2年生の頼もしくなった姿を見て安心しながら、気持ちよく送り出されて心も晴れやかになりました。
たくさんの思い出を胸に、次のステップに心を躍らせながら、残り数日の中学校生活を大切に過ごしていきます!
 調理実習                                  H28.03.09

先月のお雑煮づくりに続いて、特別授業でも調理実習を行いました!
テーマを自分たちで決めたテーマは『シャレオツ(お洒落)』。このテーマに沿ったメニューを考え、作ってみました。
 
班員で役割分担をし、調理を進めていきます。思い通りにいかないことばかりで苦戦を強いられます…。
 
大きさが不揃いになってしまっていたけれど、味はきっと大丈夫だよね・・・?
 
慣れた手つきでハンバーグを作っていきます。実は、中にとろけるチーズが入っているんです!
 
途中、マカロニを水から入れそうになったり、「1Lって何ccだっけ?」なんていう発言があったりと、慣れない調理に四苦八苦です。
 
切り方が分からず困っていると、班員が教えてくれました。実際に挑戦すると、やっぱり難しい!でも大きな進歩です。
 
オムライス用の卵も思っていたより難しく、苦労して作りました。開いてみると…成功、かな…?
 
そして何とか完成!チーズハンバーグinチーズ、ミネストローネ、マカロニサラダ、フレンチトースト、スクランブルエッグ、野菜のソテーです。
 
もう一方の班は、オムチャーハン、サラダ、洋風たまごスープです。
食べ始めると、おいしい!という声がたくさん上がり、見た目も味も満足です。
でも、今回も少し量が多くて終盤は「苦しい…」とうなりながら一生懸命食べました。

普段は作っていただいた料理を食べることばかりですが、献立を考え、分量を考えながら買い物をしたり、実際に調理をすることの大変さを改めて実感することができました。
保護者の方々はすごいなあと、しみじみ思う最後の調理実習でした。

 百人一首大会                            H28.03.02

特別授業の4日目、国語の授業の一環で、百人一首大会が行われました。
豪華な雛人形が飾られている作法室で行う本格的な大会に、みんな気合十分です!
 
授業で1年間かけて覚えた百人一首。国語の先生が読み上げる和歌の下の句を必死に探します。
 
自分の好きな和歌が読み上げられると「きたー!」と声を上げながら取っていたり、分かっているのに見つけ出せなかったりとどんどん白熱していきます。
 
盛り上がるにつれてお手つきの回数が増えたり、同時に取ってじゃんけんをする場面が増え、目つきも真剣そのものになっていきました。
 
残り1枚の時には両手をあげた状態で読み札が読まれるのを待ちます。反射神経の勝負…!
 
自分の取った札の枚数を数えて、結果発表!周りが数え終わっている中、優勝者は1人だけ数え続けていました。

百人一首の和歌を学び、日本の伝統的な遊びを体験して、心も知識も豊かになった気分です!
次の機会には負けない…!と闘志を燃やしていました。
 ビジネスマナー講座                    H28.02.18

中学卒業まであと約1ヶ月。大人になった時に役立つビジネスマナーについての講習をしていただきました!
「挨拶(マナー)は習慣から」という教えのもと、正しい挨拶の仕方を教わります。
 
姿勢を正したままキープするのはなかなか難しかったです…。
自分の足元から1.5mあたりを見るように、背筋を伸ばしたまま頭を下げる敬礼を実際にやってみました。真っ直ぐになっているかをお互いチェックし合いました。
 
続いて、名刺の渡し方と受け取り方について教わりました。
1人1枚、自分の名前入りの"村田物産株式会社"の名刺をいただき、来訪者役と受付役に分かれて、実際の場面を想定しながらの実践です!
 
普段使うことのない丁寧な敬語に苦戦したり、名刺の受け渡しに手こずったりしながら、なんとか台本の通りのやりとりをしていきました。

ビジネスマナーの大切さと大変さを知ることができて、少し大人に近づいた気分になりました。
名刺を渡したり受け取ったりすることはまだまだ先だけれど、挨拶(マナー)は習慣から。日ごろから気をつけて、恥ずかしくないようにしていこうと思いました。

 家庭科 お雑煮づくり                    H28.02.04

3学期の調理実習で、お雑煮を作りました。
班で自由に具を決めて、自分たちで買い物に行き、いざ調理です!
 
昆布とかつお節でだしを取り、具の準備を進めていきます。
 
試行錯誤しながら調理を進め、緊張の味見タイム。…おいしい!
 
お餅をオーブンで焼きます。きれいに膨らんでおいしそう!
 
具も入れ、味見もバッチリ。あとはきれいに盛り付けるだけ!
 
役割分担をして、手際よく作業を進めます。きれいに盛り付けて、完成!
 
「和と中華の融合」をテーマにした班は中華麺やメンマを入れました。海苔の下には半熟卵が隠れています。今まで見たことのない個性的なお雑煮ができました!
心配だった味ですが…ポイントとして入れためかぶが良い働きをし、おいしくいただけました!
 
「お腹いっぱいになる」をテーマにした班は野菜などの他に鶏肉と豚肉を入れ、ボリューム満点にしました!だしの効いた優しい味に思わず笑顔がこぼれます。
たくさん食べたいからと大きなお鍋に作ったら、食べ過ぎて苦しくなりました…

だしの取り方を知り、家庭の味とはまた違うお雑煮を作ったことで、自分でできることが増えました!
今回の経験を活かして、来年のお正月はお家で活躍できますね!
 冬期スポーツ大会                      H28.01.23

雪の予報が出るこの日、体育委員を中心としてスポーツ大会が行われました。
最初は寒いからきちんと準備体操をして…
 
みんな大好きトム&ジェリー!
後輩に負けないよう頑張れ中3!
 
休憩?でだるまさんが転んだを挟んで、アメリカンドッジボール!
途中からボールが2つになり、ちょっと難しくなりますよ〜
 
そしてバスケットボール!中3のチームプレイで魅せます!
見ている先生たちは寒いのに、動いているみんなは半そで!

今年は中2と遊ぶ機会が多くて、後輩との思い出もたくさん増えていきますね。
寒いけど心は燃えた、1日なのでした♪
 コミューン 「共同絵画」                H28.01.14
 
卒業式が行われる『3月19日』をテーマに、共同絵画を行いました。
3月19日に自分たちはどうなっているのかを想像し、1人5分間以内でテーマに沿った絵を描いていき、全員でひとつの絵を仕上げていきます。
 
しゃべってはいけないというルールなので、黙々と絵を描いていきました。
途中描くのを失敗して、思わず笑い出してしまったことも…。
 
授業時間いっぱいまで描いた作品を、教室の後ろの掲示板に協力して貼りました。
思い描いた通りの3月19日が迎えられるように、最後まで全力で頑張ります!
 家庭科 パジャマ製作                 H28.01.14
 
2学期から家庭科の授業でパジャマ製作に取り組んでいました。
 
型紙からつくり、好きな布を裁断して、世界にひとつだけの自作のパジャマをつくりました。
ずれないように印をつけたり、ミシンで真っ直ぐ縫ったりするのは想像以上に難しく、悪戦苦闘しました。

そしてようやく完成したパジャマを着て、ファッションショーを行いました!
  
パジャマを製作してみて難しかったところ、頑張ったところや感想を発表しました。
  
普段何気なく着ている服も、作るのは大変なのだということがわかりました。

今回のパジャマ製作を通して、寸法通りに作る大切さや難しさを痛感するだけでなく、ミシンの扱いやゴム通し、ボタンつけなどの日常生活で必要となる作業も自分で行えるようになる達成感を味わうことができました。
自分でできることが増え、自立への一歩となりました。
 お楽しみ会                 H27.12.16
 
12月16日、体育館で二学期のお楽しみ会が行われました。
中3のクラス委員を中心に、体育館で学年を越えて交流します。
今回のお楽しみ会は、先生も参加しちゃいました♪
 
まずは、障害物競走を含めた、ジェスチャーゲーム!
ランニングマンも頑張りましたよ〜!
その次は、バスケットボール!
 
一生懸命、パスをして、ゴールに向かってボールを投げました。
卒業が近づく中、クラスの仲も、後輩との仲も深まりました♪

この中学校で、みんなでワイワイできるのもあと少し。
中学校での思い出が、また一つ増えました♪
 俳句をつくってみよう!                 H27.12.15

国語の授業の一環で、俳句をつくりました。
季語や五・七・五のリズムについて学び、自由な発想で俳句を考えました。
 
きれいな色の短冊に、自分の考えた俳句を清書していきます。
 
先日の書初めとは違い、お手本無しで繊細な文字を書いていきます。
 
一発勝負なので、一筆入魂です。集中して作品を仕上げていきました。
 
書き上げた作品は満足できたり、納得がいかない部分があったりと様々でしたが、俳句を一から自分でつくり、短冊に清書をしたことで、古き良き日本の文化に触れることができました!
 プラネタリウム見学                      H27.12.10

12月10日、葛飾区郷土と天文の博物館へ理科の校外学習へ行きました。

 
ガリレオやニュートンのつくった望遠鏡はどのように見えるのか実際に覗いてみたり、天文展示室にある大きな模型「大アーミラリー」についての説明をしっかり読んで記録します。
 
太陽系の惑星の動きや、月の満ち欠けなどの展示もあり、授業で学習した内容を視覚的に理解することができました。

プラネタリウムでは、星座の動きや惑星の様子など、詳しく解説してもらいながら見ることができ、より天文について理解し、興味を持つことができました!

 
  書初め                                   H27.12.09

12月9日に、書道の佐々木先生のご指導の下、書初めが行われました。
掲示板に掲示されるということもあって、表情は真剣そのものです。
 
中学3年生は「創造する喜び」、「無限の可能性」のうち、どちらかを書きました。
 
一筆ごとに集中し、自分の書を書き上げていきます。
 
納得いかなかったところは、佐々木先生にご指導をいただきながら、どんどん腕をあげていきます。
 
渾身の一枚を書き上げた表情は、集中しすぎた疲労の中に清々しさもありました。
後輩の書いたものも含めて、書初めのコンクールが行われています。金賞は誰の手に…?

 職場体験                              H27.11.11〜12

11月11日と12日、駕籠町商店街の方々のご協力で、職場体験をさせていただきました。
事前打ち合わせの日程相談から自分で行い、仕事というものを体験するという心構えをしっかりともって、当日を迎えました。
 
和菓子屋さんでは、実際に和菓子を作ったり、包装してお店に並べられる状態にする作業をさせていただきました。
 
のり屋さんでは、発送用の箱を組み立てたり、のりを刻む機械を見せていただいたりしました。
 
カレー屋さんでは、お客様にお食事を提供する仕事や、コーヒーをブレンドする作業などをさせていただきました。
 
お蕎麦屋さんでは、お食事を提供したり、食器の片付けなどをさせていただきました。
 
コーヒー屋さんでは、お客様に飲み物を提供したり、コーヒーの淹れかたを教わったりしました。

学校の先生ではなく、一般のお客様を相手にするという、普段ではできない貴重な経験に、最初は不安ばかりでしたが、事業所の方々の優しいご指導のおかげで少しずつスムーズにできるようになりました。
「仕事」とはどういうものか、「働く」とはどういうことなのかを考え、実際に体験することができ、またひと回り大きくなった気分です。
今回の経験を、自分の進路決定に役立てていきたいと思っています!
 
ミニコミューン「あらためまして」         H27.10.22

気持ちを新たに、クラスのみんなをもっと知ろう!ということで、改めて自己紹介をしました。
ランダムに2人組になり、好きな色や家の中のお気に入りの場所などを、理由とともに紹介していきます。
 
普段なかなか接することの無い飯田先生と、教育実習生の横山先生にも参加してもらいました!
 
クラスメイトの知らなかった一面を発見したり、はじめてきちんとお話をする先生について知ることができました。
 
中学校生活も残り半年を切ったところで、改めてクラスメイトについて知ることができたり、先生と話すきっかけができて、とても楽しい時間となりました!

むらた祭                           H27.09.26〜27

三大行事最後の一つ、むらた祭が行われました。

今年のむらた祭のテーマは『Hop Step Jump 〜そして成功へ〜』です。
準備の段階からむらた祭は始まっているという意気込みで、春の修学旅行と夏のオーストラリアについての調べ学習の展示物の作成と、オーストラリアについての調べ学習の発表の準備に力を入れていきました。
 

そして迎えたむらた祭当日。
保護者や高校生、先生方や一般のお客様の前で緊張しながらオーストラリアの調べ学習の発表を行いました。
テーマは、マナー、教育制度、動物、食文化、歴史、法律、気候、キュランダ、アボリジニ、行事、物価、グレート・バリア・リーフとグリーン島、世界遺産、お金の14テーマの中から自分が興味のあるものを選びました。
 
 
パワーポイントを使い、何をスライドにして見せ、何を言葉で伝えるのかということを考え、発表しました。
 
 
本やインターネットで調べた情報を自分なりにまとめました。一人ひとりの個性が出ています。
 
 
写真やアニメーションを効果的に使い、伝わりやすいように工夫して発表しました。
 
むらた祭で多くの方々に向けて発表した経験を活かし、今回の反省点を改善して、10月下旬の本発表に向けてまだまだ努力していきます。

305教室での中学生展示のブースには、予想を遥かに上回る人数のお客様が来てくださり、展示物の説明を一所懸命しました。
 
クラスメートはもちろん、下級生とも協力してむらた祭は大成功でした。
『Hop Step Jump 〜そして成功へ〜』というテーマの通り、準備の段階から気を抜かず、皆で意見を出し合ったり助け合ったりすることで成功へ近づいていくことが実感できました。
この思い出と経験を胸に、残り少なくなってきた学校生活をより充実したものにしていきたいと言う笑顔はきらきらと輝いていました。


 オーストラリア語学研修          H27.08.08〜16

夏休み期間中、オーストラリアへ語学研修に行ってきました。

オーストラリアについて事前学習をしたり、校長先生からホームステイの体験談などを聞いたりして、大きな期待と少しの不安を抱えながら、出発しました。
到着後、まずは先住民・アボリジニについて学びます。
 
フェイスペイントをしてもらい、オーストラリアの先住民の歴史を学びました。
 
ペイントや、やり投げなど、アボリジニの文化を体験をしました。
 
 
ファミリーに迎えられ、いよいよホームステイの始まりです。
現地の学校生活を共に送るバディとも出会いました。
 
慣れない英語で、懸命に自己紹介をし、交流します。
 
笑顔で会話をするうちに、だんだん打ち解けてきました。
 
授業も一緒に受けます。日本とは違ったやり方の授業が新鮮でした。
  
キュランダでは鉄道に乗ったり、動物園で自然に囲まれながらカンガルーと触れ合ったりしました。
 
透き通った海に感動し、シュノーケリングも楽しみました。
 
9日間という長いようで短い研修が終わり、名残惜しささえ感じながら帰国しました。

オーストラリアという、言語も文化も違う土地での生活に、行く前は期待と不安でいっぱいになっていました。
実際行ってみると、ファミリーやバディ、現地での学校の先生などたくさんの素晴らしい人々と出会い、自然や歴史、文化など日本では決して味わうことのできないことを肌で感じて、貴重な経験の数々に、ひと回りもふた回りも大きくなったような気がします。
自主的に参加した高校生と共に、素敵な思い出をつくることができました!

自転車講習 H27.7.15

7月15日、中2と合同で自転車講習を受けました。
中1のときとは違い、富坂警察署の方からお話を聞きました。
 
中1のときには実際に自転車に乗ってみたけれど、今回は自分が加害者になってしまったらのお話。
 

中1のときに学んだことをふまえて、さらに様々なことを勉強することができました。
ふだん使っているもので怪我をしたり、させたりしない、“正しい使い方”をマスターしていきましょう!
 体育                             H27.05.22

東京武道館にて、中学校生活最後の体育祭が行われました。


3年生らしく、堂々とした行進で入場。力を合わせて勝利に向かって頑張ります!
 
"蕎麦はじめました"や"読み上げ暗算"では、それぞれが力を出し切りました。
 
"綱引き"では高校生の助っ人と一緒に、一致団結して高校生に挑みました。
 
"みんながんばる"は中学2年生を相手に健闘。賞品を受け取る姿も立派です。
  
"トムとジェリー"や"台風の目"でも、高校生の助っ人と共に懸命に走りました。

3年生となり、助っ人高校生への作戦の説明をはじめ、先頭に立って引っ張っていく姿は大きく頼もしく見えました。
競技の結果に一喜一憂しながら、一人ひとりが全力を出し切り、みんなで協力して頑張った最後の体育祭はとても良い思い出になりました!

修学旅行                       H27.04.25〜27

楽しみにしていた奈良・京都への修学旅行に行ってきました。

事前学習発表会 (H27.04.23)
  
緊張しながら、事前学習の成果を発表しました。

そしていよいよ2泊3日の修学旅行に出発です!1日目は奈良の見学、2日目は京都で班別研修、3日目は全員で京都を見学しました。

 
新幹線で東京駅を出発し、奈良駅に到着。
  
奈良観光。ガイドさんのお話をしっかり聞きメモ。鹿とのふれあいも!
 
奈良の夕食。テーブルマナーを習い、お行儀よくいただきました。
 
京都の夜では、漆絵付けの体験をしました。素敵な作品ができました!
 
3日目の京都観光。音羽の滝で学業成就のお願いを・・・

事前学習で調べていた名所を見学して、目の前に広がる情景に歴史を感じ感動・・・。また、皆と協力して班行動や宿舎での生活をすることで、団結力も強まりました。あっという間の修学旅行でしたが、たくさんのことを学び、いい思い出をつくりました!

事後学習
  
班別に、実際に見学して学んだことを模造紙にまとめ、発表しました。
 
見やすいよう工夫して書き、校内掲示板に掲示しました。多くの生徒に読んでもらっているようです。

卒業式                               H27.3.20

第5回卒業式が行われました。
 
受付では式次第とともに保護者への感謝の手紙が添えられていました。

 
少し緊張ぎみの様子で入場です。
 
一人ひとり、校長先生から卒業証書をいただきました。
 
嬉しそうな、恥ずかしそうな・・・でも頼もしくも見えました。
 
ChildからStudentに成長したみなさんへお祝いの言葉をいただきました。
 
卒業生代表による『卒業生の言葉』も『後援会からの記念品授与』も立派でした。
 
在校生と一緒に『旅立ちの日に』と『校歌』を全員合唱しました。
 
最後は涙ではなく笑顔でしたね♪保護者の方も一緒に記念撮影を行いました。
 
みんな村田女子高校へ進学するけど、この仲間で過ごすのは最後です。
それぞれが選んだコースで、自分の個性・特性をさらに磨いて頑張ってください。
何かあったときはいつでも助け合える絆は、これからも大切にしてくださいね!
卒業おめでとう!!

3年生を送る会                       H27.3.17

 卒業する3年生の為に、1・2年生が3年生を送る会を企画してくれました。
招待状の作成から当日の準備まで、
 
3年生の入場です。ちょっと恥ずかしそう・・・。
 
後輩と1枚!パチリ!
 
2年生の司会進行、1年生の開会の言葉です。
 
最初のゲームは、なんでもバスケット。
 
「青いジャージを着ている人」など、3年生限定のお題も!
 
お題に悩む3年生・・・。
 
次は、ジェスチャーゲーム。なかなか答えが見つからない!
 
最後は、どの学年も大好きな「大根抜きゲーム」。
 
誰を最初に抜くか、抜かれないようにするにはどうしたら良いか、チーム戦です。
 
大根抜きで疲れ果てる3年生・・・。   2年生による閉会の言葉。
 
1・2年生から色紙のプレゼントです。
 
色紙には、素敵なメッセージがたくさん書かれていました。1・2年生、
本当にありがとうございました!!

AED講習                            H27.3.13

 中学3学年合同でAED講習会を行ないました。胸骨圧迫や人工呼吸法を
教えていただきました。
 
救急処置の大切さや胸骨圧迫の方法を教えていただきました。
 
マウスピースの仕組みを学び、人形を使って胸骨圧迫を実践します。
 
体重をしっかりかけて、リズム良く。意識の確認も大切です!
 
胸骨圧迫と人工呼吸を組み合わせての練習もしました。
 
最後にAEDの使い方です。旧式、新しいAEDの違いも教えていただき、
胸骨圧迫とAEDの連携を学ぶことも出来ました。

ミニコミューン〜ありがとうの花束を作ろう〜   H27.2.13

私たちは沢山の人に支えられながら生きています。家族や友達、クラブや
習い事の仲間、先生方など・・・。それから自分にとって大切なものやペット
などから元気をもらったり、癒されたりすることもあるかもしれませんね。
  
花のカードに、感謝の気持ちを『ありがとう』の言葉とともに書きます。
  
家族やペットの他に、音楽やテレビ、アニメやスマホなどもありました。
  
最後に台紙貼って、大きな『ありがとう花束』が完成!!

今のみんなが頑張れるのも、沢山の人やものに支えられているからこそ。
これからの高校生活でもそれらの支えを大切に、感謝の気持ちを忘れずに
いて下さいね。
総合学習(そろばん)                 H27.1.30

3年生最後の総合学習は『そろばん』の授業でした。
  
まずは大きなそろばんで、使い方を思い出しながら確認していきます。
  
慣れてきたら、最後はプリントを使って練習問題にもチャレンジしました。
みんな真剣な表情です。指先を使って、計算力がアップしたかな?
ミニコミューン〜クラスの中の自分〜      H27.1.27

毎日一緒に過ごしてきた3年1組のみんな。それぞれに『持ち味』や『役割』が
あって、いろいろな人たちがいて一つのクラスが成り立っています。
約40の項目について、クラスの中の誰が当てはまるかをそれぞれ考えました。
 
まずは自分の持ち味を2つ選んでから、クラスメイトの分も考えていきます。
 
書き終わったら、1つずつ切り離して、選んだ相手に渡します。
 
みんなから認めてもらった持ち味を、嬉しそうに眺めながらワークシートに
貼り付けていきました。私って、○○な人って思われてるんだぁ♪
 
改めて、自分のもらったカードを眺めてみると『自分の気づいている自分』
『自分では気づいていないけど、周りが知っている自分』など新たな発見が
あったのではないでしょうか?

さらに、このクラスの魅力に気づいた人もいたようです。
みんな、それぞれの持ち味があるからこそ、お互いに助け合ったり、楽しくなったり、
安心できることもあるんですね!みんなの持ち味を大切にしていきましょう♪
ミニコミューン〜どんなとき?!〜       H27.1.20

道徳の時間にちょっと自分の気持ちを見つめてみました。
12個のテーマについて、その気持ちになるのはどんなときか考えます。
 
うれしいのは、どんなとき?      ホッとするのは、どんなとき?

 
動物のワークシートにそれぞれ色や表情も付け足していました。
最後に全体で発表してみると、自分のことも、みんなのことももっと知ることが
出来ました。ちょっと疲れたり、落ち込んだ時は、自分の気持ちが元気に
なれるように上手に気持ちを切り替えられるといいですね♪
合同クリスマス会                   H26.12.15

 3学年合同でクリスマス会を行ないました。今回は学年別に班分けをし、
先輩後輩関係なく、戦います!さぁ、優勝は3年生だったのでしょうか。
 
各学年が持ち寄ったゲームを行ないました。
 
1年生が考えた「新聞ゲーム」。片足が付いていればOK!
 
各学年抱き合ったり、おんぶしたりと小さい新聞紙に悪戦苦闘!
 
2年生が考えた「しっぽとりゲーム」。全チーム一斉にお尻につけている布を
取り合います。
 
最後までしっぽを取られずに残っていられるのは?
 
3年生が考えた「新聞ホッケー」。スティックからボールまで全て手作りです。
 
危険性が少なく、ボロボロになったスティックを使うのもおもしろさの1つとか!
 
優勝はなんと!1年生!!1年生の絆の大きさを感じました♪
総合学習(書道)                    H26.12.12

総合学習の時間に書き初めを行いました。

  
3年生の課題は『感動を大切に』です。
  
何度も練習を繰り返して・・・       集中力を切らさずに・・・
  
最後の一文字まで集中・・・       アドバイスを頂きながら・・・
  
納得の作品が完成!!
校長先生のお話                     H26.12.12

校長先生から受験生のみなさんへ向けてお話をしていただきました。
  

  
高校進学へ向けて、今がまさに正念場です!!
大切な内容はメモを取りながら真剣に聞いていましたね。

二十四節気の『大雪(だいせつ)』を過ぎて、冬の寒さも本格的になります。
お世話になっている方や大切な方へ、思いやりの気持ちを込めて年賀状や
寒中見舞いなど冬の便りを送りましょう。
プラネタリウム                       H26.12.11

理科の授業として、「葛飾区 郷土と天文の博物館」にてプラネタリウム見学会が
行われました。

  [
まずは、天文展示室を見学し、惑星の動きや星の位置などを学びました。
  
「今」の太陽を観察できる太陽展示コーナーは、天候が悪く観察が出来ません
でした・・・。残念。
  
授業の内容に合わせたプログラムで学習することが出来ました。
コミューンプログラム                 H26.12.10

今月は「砂漠の救助リスト」を行いました。
前回に続き、グループでの合意形成の力を育てることがねらいです。

  
まずは、<砂漠の真ん中で遭難した年齢、性別、職業も様々な10人のうち7人
だけしか助けることが出来ない>という設定を聞き、各自で救助者リストから
7人を選び、理由もしっかり考えました。
  
グループで各自の意見を発表し合った後、班の結論として7人の救助者を決め
ました。同じ人を選んでいても、選んだ理由はそれぞれ違うこともありましたね。
  
納得いく結論が出るまで、諦めずに何度もお互いの意見を確認しながら話し合って
いました。無理矢理決めないこと、考えずに流されないことが大切です。

これからの学校生活の中でも話し合いで結論を出す機会は沢山あります。
今日のようにしっかりお互いの意見を尊重して、みんなが納得のいく結論を出せる
ように心がけて下さいね。
総合学習(俳句)                    H26.11.28

今月は総合学習の時間に俳句作りを行いました。

  
まずは俳句の決まりごとや、俳句の始まりについて授業を受けました。
  
『冬』をテーマに俳句作りに挑戦!!五・七・五と数えながら言葉を選びます。
  
厳選した作品を筆ペンで書いて、展示しました。それぞれの個性あふれる素敵な
作品が完成しました。
コミューンプログラム                 H26.11.25

今回は「How much?〜大切なものをみつけよう〜」を行いました。
これは、自分の価値観を明確にすることと、グループで合意形成の方法を学ぶ
ことがねらいです。


まずは各自で人生で大切なもの14項目に4段階の値段を付けてみます。
何を一番大切にしているのか・・・その他の優先順位の違いや理由も考えました。

  
グループ内で各自の「私の価格」を発表し合い、ワークシートに記入して、
お互いの考えを比較してみます。そこから話し合いをして、班で考えた
「班の価格」を新たに決めていきました。

  
次にまた各自で、限られた金額の中で納まるように大切なものを選びます。
話し合いの影響で選びたいものがさらに増えて迷っていた人もいましたね。
自分の価値観と、みんなの価値観の違いを改めて実感したようです。

振り返りでは・・・
・今までの経験や人生の違いが価値観に影響していることに気づいた
・話し合いの中で相手の意見をしっかり聴いた上で納得出来たので意見を変えた
・価値観が共通する部分も見つけることが出来た
などの感想がありました。
コミューンプログラム                 H26.11.18

「10年後の私〜なりたい自分になるために〜」を行いました。
先日職場体験を終えて、少し自分の将来をイメージしやすいこの時期に、今の
自分たちの生活や学習にどのような意味があるのかを実感することがねらいです。

  
まずは10年前はみんなと同じ15歳だったS先生に、当時は「どんな10年後を
予想していたか」「どんな職業に就きたいと考えていたか」「描いていた未来と今は
一緒か」「夢を叶えるためにどんなことをしてきたか」などのお話をうかがいました。
その後、自分の「10年後の職業と理由」を考え、発表しました。

  
さらにS先生が当時、職業以外に考えていたことも聴いてみました。
友達、趣味、恋愛、ファッションなど・・・みんな興味津々!

  
次に10年後の自分をもっと細かく自由にイメージしていきました。
最後に、イメージした10年後の私になるために、「今やっておくこと」も考えました。

自分の目標や課題がハッキリすることで、毎日がより充実するといいですね。
みんなの10年後が楽しみです♪
中学生の税についての作文表彰式  H26.11.13

 夏休みの宿題であった税の作文で、「本郷納税貯蓄組合連合会 会長賞」を
受賞しました。

  

 
受賞作品は、「これからの年金」です。
オーストラリア研修事後発表       H26.11.8

1、2年生の後輩たちへ向けて、オーストラリア研修の事後発表を行いました。
各自で行なった事前学習から、現地での体験をふまえて深めた学びや感想などを
まとめて発表しました。
<個人発表>
  
オーストラリアの常識・日本の常識  オーストラリアの食べ物
  
オーストラリアのスポーツ        オーストラリアの動物
  
オーストラリアの祝日           オーストラリアの天気

<ホームステイについて>
  

ホームステイのペアごとに、ホストファミリーとどう過ごしたか、どんなお土産が
喜ばれたか、準備していて良かったこと、大変だったことなどを発表しました。

発表の後は、質問タイム・・・
  
  
現地の授業や持ち物、お土産などについて、いろいろな質問が出ました。
3年生もみんなで力を合わせて質問に答えていましたね。

出発前は不安と緊張でいっぱいだった3年生からも、貴重な経験を通して
「楽しかった!また行きたい!」という感想が多くありました。
1、2年生も真剣な様子で発表を聞き、「早く行ってみたい!」と楽しみにしている
様子が伝わってきました。
職場体験                      H26.11.6/7

キャリアデザインの一環として、学校近隣の事業所で2日間の職場体験を
行いました。
各自で実習場所となる事業所に電話をかけて、打ち合わせの約束をするところ
から始めました。

  

  



最初は緊張していたようですが、笑顔や真剣な表情からとても良い体験が出来た
様子が伝わってきます。
お世話になった事業所の皆様、ありがとうございました。
むらた祭                   H26.9.27/28

中学最後の文化祭は、8月に行ったオーストラリア研修の展示とパワーポイントの発表です♪


発表後、ホッと一安心!
 
オーストラリアで人気のスポーツや学校について調べました。
 
オーストラリア大使館からお借りした写真や旗も展示しました。

発表では、オーストラリアの祝日や天候、動物、食事、スポーツ、文化の違いなどを調べました。


 
茶道部の生徒は、お客様の前でお点前を披露しました♪


展示の準備では、後輩のお手本になるように・・・。


展示を見に来てくださったお客様のために、説明を加えながら対応しました♪
コミューンプログラム       H26.9.19

9月は「プレゼンテーションスキルを身につけよう」を行いました。
文化祭での発表を控えている3年生。
自分の気持ちを上手く人に伝える力をつけることがねらいです。

まずは色々なアナウンサーの話し方を研究します。
良かったところや、分かりやすく工夫していた点をみんなで確認しました。
 

それを活かして、自分のニュース原稿を作ります。
テーマは『中学3年間で一番の出来事』です。
 

最後にニュースキャスターになったつもりで発表してみました!
 

 


ケガをしたときの話題が多かったですが、そこから学んだことや感じたことが
自分らしい言葉で伝えられていましたね。ハッピーな話もなぜそう感じたのか
とてもよく伝わってきました。
今回は発表だけでなく、お互いの発表を聞いて、話す速度や声の大きさ、目線、
分かりやすい話し方、伝えようとしていたかなどを◎、○、△で評価し合いました。

感想ではアナウンサーの間の取り方や相手が聞き取りやすい話し方がとても
勉強になったようですね。今日の発表で学んだことを文化祭のパワーポイントの
発表にも活かして頑張りましょう!!

コミューンプログラム       H26.8.25

 8月は「がんばりみつけ」を行ないました。1年生のときから定期的に
行なっているプログラムの1つです。お互いの頑張っているところや
頑張っていたところを認め合うものです。今回は、9日間一緒に過ごした
オーストラリア研修中のがんばりを見つけあいました。


オーストラリアでのお互いの頑張りを記入します。


じっくり考えながら・・・・。


みんなの前で発表します。頑張りを伝えてもらったお友達も嬉しそう!!
オーストラリア研修         H26.8.9〜8.17

 8月9日から9日間、オーストラリアのケアンズに語学研修に行ってきました。
ホームステイを5日間体験し、その内4日間は語学研修及び現地校の生徒と交流、残りの2日間は、オーストラリアの歴史や世界遺産を学びました。


翌朝、ケアンズに到着!早速、アボリジニ文化センターへ!


顔にペインティングしてもらったり、ショーを見学しました。


アボリジニの方たちは気さくに写真に応じてくれました。

 
2日目の夕方、ホストマザーと初対面!かわいい姉妹も出来て、ドキドキワクワク♪

 
どんな生活が待っているのかなぁー。


3日目から語学研修がスタートしました!All English!


昼食は、やっと日本語が使える〜。楽しいひと時です♪


ホームステイ先にお邪魔してみると・・・本当の家族の様でした!


現地校訪問!バディが1人ずつついてくれました。


とても優しく丁寧に色々なことを教えてくれました。授業にも参加させて
もらいました。


3日間の語学研修、1日の現地校訪問を終え、修了証をいただきました。


指導をしてくださったのは、サンディ先生です!


英語は難しい・・・でも通じた時は、嬉しかったです!


世界遺産のキュランダ村へ!「世界の車窓から」のモデルになった景色は
とても素晴らしかったです♪


世界遺産であるグレートバリアリーフへ!海はとっても透き通っていました!


シュノーケリングで沖まで出ると、魚に出会える素敵な海でした♪
珊瑚もきれいでした〜。


海を出た後のアイスは格別!
ガイドの人見さん!大変お世話になりました♪


最終日には、高校生と希望制で朝の散歩へ♪
風が気持ちいー!朝日もきれいでした♪


9日間お世話になった添乗員の「げんさん」とケアンズの空港でお別れの挨拶。
げんさんのお話は、生徒の心に大変響いていました!


成田到着!げんさん、大変お世話になりました!
今後もよろしくお願いいたします。
合唱コンクール              H26.7.17

 日本青年館大ホールで行なう合唱コンクールも3回目となりました。
中学生としてこの舞台に立つのは最後ですね。


舞台裏で練習!伴奏は、ドキドキです。

最後の確認!ハモリもばっちり!

緊張したけど、達成感を感じることができました。
日本青年館は、新国立競技場建設にともない、移築することとなっています。
2017年春にです。 高校2年生の夏、成長した姿で日本青年館に戻って
きましょう!
お楽しみ会                 H26.7.11

 特別授業の最終日、3学年合同で「お楽しみ会」を行ないました。
2・3年生のクラス委員が中心となり、企画から準備、進行まで頑張ってくれました!
 
まずは、トムとジェリー(しっぽ取りゲーム)です。
 
体育館全体を走り回ったり、チームによっては不思議な作戦も・・・。
 
2回戦目にむけて、作戦タイム!
 
2年生対3年生!軍配はどちらに!?  クラス委員がお仕事をしています!
 
次のバックランレースに向けて、順番決め!
 
最後は、フットサルです。経験者もそうでない生徒も、必死になってボールを
追いかけます。
 
お楽しみ会の最後は、全員汗だくでした。良い時間を過ごせたと思います♪
コミューンプログラム         H26.7.10

今月は『あなたはどっち?』を行いました。
価値観をしっかり持ち、自己決定力を身につけることがねらいです。

今回もウォーミングアップから!
<言うこと一緒・やること逆>      ホームステイのペア同士で総当たり戦!!
  
1勝してハイタッチ!!         あれ??こっちだよ〜!!
  

次に今日のねらいと、3つの注意事項を説明します。
@各テーマごとに4つの内容からじっくり考えて1つを選ぶこと。
A他の人の意見に左右されないこと。B他の人の選んだものを否定しないこと。
1つ目のテーマ『好きな色』で移動開始!
  
移動した後に、色ごと、全体で選んだ理由を発表すると・・・
  
同じ色でも、選んだ理由は人それぞれで、とっても興味深かったようです。

他には『好きな季節』『人生で一番大切なもの』『彼氏にするなら』などのテーマで
考えてみました。
最初は迷った人もいたようですが、個性があったり、説得力のある意見も出て
いました。自分の価値観にも気づくことが出来たのではないでしょうか?
みんなの意見も否定せず、しっかり聞けていたようですね。

オーストラリア研修にむけて  H26.7.9

 倉田教頭先生より、8月のオーストラリア研修にむけて様々なことを教えていただきました。英語の先生である倉田先生に、今回は、機内や出入国の際の受け答えなどを教わりました。

 
オーストラリアについて、前回の復習です。
 
機内泊になるので、リクライニングをさげて眠りたい時、後ろの方に何て言ったら良い?食事の時は?
 
入国審査や関税審査を想定して、実演です!海外に初めて行く生徒もいるので、不安が解消されました!
コミューンプログラム        H26.6.11

今月は『私の人生これが大切』を行いました。
3年生になり、将来の自分や人生を考える中でキャリア(職業)を選択する際に、
もっとも大切にしたい価値観や欲求について(キャリアアンカーについて)じっくり
考えてみました。

頭をやわらかくするためにジェスチャーゲームから・・・
 
○○○48の振り付けや、●●先生の髪型などのヒントで・・・伝わったかな??

 
まずはワークシートにある9つの人生で大切にしたいことの中から、ベスト3を選び
その理由を考えます。そして1人ずつ発表しました。
みんなそれぞれでしたが、1位は自分の能力を活かしたい2位はマイペースで
のんびり生きたい、3位は安定した収入を得たいが多かったようです。

  
次にみんなの発表を聞いて、印象に残ったこと・その理由を書きます。
それをふまえて、最後にもう一度よ〜く考えてベスト3を選び直しました。

みんなの意見も聴いてみて、変化があった人、自分の考えに自信が持てた人、
大切な3つは変わらないけど順位が変わった人などがいたようですね。
進路は進学先や職業を選ぶことだけではありません。
みんながどんなことを大切にして、素敵な人生を歩んでいくのかが実はとっても
重要です。

       
コミューンプログラム        H26.5.28

今月は『誕生日は家族に感謝』を行いました。
普段はなかなか家族と自分について考えることは無いかも知れませんが、改めて
家族とコミュニケーションをとり、感謝の気持ちを伝えよう!というのがねらいです。

まずは3つのことをイメージしてもらいました。
1.お腹の中で赤ちゃんは生まれてきたらどんなことがしたいと思っているかな?
2.生まれてくる時、しゃべれるとしたら、何て言うかな?
3.誕生の時、お母さんは何と言って迎えてくれるかな?
 
1では「早く外に出たい」「遊びたい」「親の顔を見てみたい」「しゃべりたい」
2では「こんにちは」「お腹すいた」「あー…眠い」
3では「はじめまして」「これからよろしく」「元気に生まれてきてくれてありがとう」
それぞれいろんなイメージがわいてきたようです。
 
次に家族から事前調査をしてきた<自分の名前の由来>を発表しあいました。
1人ずつに家族の思いや願いが込められた素敵な名前でした。

そして、自分の成長を支えてくれたお母さんに対して@迷惑をかけてしまったこと
AしてもらったことBして返したこと(恩返し)について振り返ってみました。
@では「朝起きないこと」「けがや入院をしたこと」「反抗したこと」など・・・
Aでは「送り迎えをしてくれたこと」「勉強を教えてくれたこと」など・・・
Bでは「母の日にプレゼントをした」「家の手伝い」「テストで良い点を取る」など・・・
中学生になって、少しずつBが増えてきたかな???
 
最後に、自分の誕生日に家族に贈りたいひと言を考えて発表しました!

15歳になるまでに、家族からたくさんの愛情をもらって成長してきましたね。
普段してもらっていることを当たり前と思わず、ときには素直に感謝の気持ちを
伝えられたらいいですね♪

体育祭                      H26.5.23

 今年度も足立区にある東京武道館で体育祭が行われました。個人種目は中学生
同士で戦い、団体種目は中学生が一致団結し、高校生に挑みました!
3つの団体種目に出場し、1種目で1位を獲得しましたー!!

 
開閉会式に行なう、「村田体操」!
 
キャタピラリレーは2位! 矢切の渡しは3位でした!
 
そよ風にのっては、高校3学年をおさえて堂々の1位!!
 
中学3学年で力を合わせました!!
 
体育祭恒例の「読上げ暗算」。とっても緊張していました・・・。
 
玉入れは、健闘しましたが・・・2位!

修学旅行                    H26.4.24〜26

 2泊3日の京都・奈良の修学旅行。東京駅から新幹線に乗り、1日目は奈良を
見学しました。2日目は京都で班別研修、3日目は全員で京都を見学しました!

 
東京駅を出発し、まずは京都!そして、奈良へ向かいます。
 
奈良では、ガイドのミワさんにお世話になりました!
 
鹿せんべいを購入!鹿と仲良くなれたかな♪
 
京都の夜は、宿舎で「漆の絵付け」体験をしました。
 
3日目は龍安寺や金閣寺をジャンボタクシーを使って回りました。
 
学業のお願い?スポーツ?願い事が叶いますように・・・。
 
清水寺の「音羽の水」で再度願い事・・・。

<生徒の感想>
・世界遺産が見れたことが良かった。やっとみんなと宿泊できたから、とても
 良かった。
・知恩院が一番印象に残っています。大きな鐘を見るまでにたくさん階段を登った
 ので、とても印象的です。鐘を鳴らしているところを見てみたいです。
・奈良のガイドさんの説明やバスの中のおしゃべり、ホテルでの時間が思い出
 です。また、みんなで助け合ったり、話し合ったことも思い出になりました。

修学旅行事前発表          H26.4.23

修学旅行に向けてグループ(奈良・京都)と個人(京都班別研修)で
事前学習を進めてきました。

出発を前に班別研修の見学地について、事前学習の発表を行いました。
 
三十三間堂について          本能寺について
 
東寺について               西本願寺について
 
銀閣寺について             知恩院について
 
グループでの事前学習は模造紙にまとめました。


発表の後に校長先生からご講評をいただきました。
あとは現地でしっかり見学して、修学してきましょう。


コミューンプログラム         H26.4.8

『お友達紹介〜ペアのお友達になりきってみよう〜』を行いました。
相手の立場になりきることで、他者理解を深めることが目的です。

まずはみんなで『あわせアドジャン』に挑戦!
 
0〜5までの数字を手で表し、全員が同じ数字を出せるようにします。
言葉は使わず、気持ちを合わせるのはなかなか難しい。でも最後は・・・
よーく観察すると、ある法則を発見!!

 
ここからは、2人組みになってメモを取りながらお互いに自己紹介をします。
 
住んでいるところは?誕生日は?何人兄弟?などさらに詳しく情報を聞いて
ペアの情報をみんなに紹介できるようにまとめていきます。
 

情報を基に、相手になりきって自己紹介(他己紹介)をしました。
仕草やしゃべり方まで真似できたかな?

お友達を紹介してみて、お友達に自分のことを紹介されてみて、嬉しいような
照れくさいような不思議な感覚だったようですね。
相手から聞いた情報をみんなに分かりやすく伝えることで、お互いの理解を
より深めることが出来ました。


コミューンプログラム         H26.4.7

3年生になって最初のプログラムは『はじめまして』を行いました。
転入生を迎えて、改めてお互いのことをよく知ることが目的です。

まずはウォーミングアップに『あいこじゃんけん』
 
先生と気持ちを合わせて・・・     ペアで何回合うかな?
 
3人組でもピッタリ!          最後は全員でチャレンジ!!
 
次に先生の見本を見てから、自分の紹介カードを記入します。項目は10個。
 
2人組みでじゃんけんをして、勝った人が1つ質問!好きなスポーツは?

最後に1人ずつの印象に残った内容を振り返りシートに記入しました。